ニキビ跡 消す 化粧品


 

ニキビ跡 消す 化粧品

ニキビ跡を消す化粧品ってどんなのがあるのか?
また、どうやって選べば良いのか??についてまとめてみました。

 

ニキビ跡を消す化粧品があれば使いたい!
と思っている人は多いでしょうね。

 

一度残った跡はなかなか何をやっても消せないものですし、自力では無理でしょうから、
言えないのであれば何とかして隠したい、化粧品を使ってカバーしたいというわけですね。

 

例えばコンシーラーなどはどうでしょうか。

 

薄い場合にはちょっと乗せてトントンとたたいてからファンデーションを塗るようにすれば、
それだけでカバーすることができます。

 

それから化粧下地でもカバーできるものがあるので、それを使ってみてもいいですし、
スキンケアで働きかけて根本から消したいという人は、ビタミンC誘導体が効果的です。

 

ニキビ跡を改善させるのに効果がある成分といわれているので、スキンケアで使ってみるといいでしょう。

ニキビ跡 消す 短期間

短期間でニキビ跡を消す方法について調べてみました。

 

ニキビ跡を短期間だけ消したい!
と思っている人に消す方法を紹介します。

 

短期間でいいのであれば、その場しのぎでカバーしてもいいということになりますので、
コンシーラーを使ったり、下地でカバーして隠すのはどうでしょうか。

 

ニキビ跡を隠すための専用のパテのようなものもありますので、
それを使って短期間だけ消す、隠すことができます。

 

その上からファンデーションを塗ってしまえば、まったくわからない、
遠くからなら気が疲れないほどカバーできる製品もあります。

 

しかしこれは根本的な治療にはなっていませんから、
根本的に改善したい人は、もっと別の方法を探したほうがいいしょう。

 

その場しのぎで短期間だけ隠したい人にお勧めの方法です。

ニキビ跡 消す 皮膚科

皮膚科でニキビ跡を消す事は、可能なのでしょうか?

 

ニキビ跡を消す場合に皮膚科へ行ったら、
症状にあわせて治療法を選んでくれます。

 

薄くて軽い症状なら、薬を処方してもらえるので、
薬を使って色素沈着などを改善させるという方法があります。

 

また、それ以外の方法としてはレーザー治療があります。

 

これは本格的な治療で皮膚科よりも、
美容皮膚科のほうが専門的に行っているかもしれません。

 

レーザーをできてしまった部分に数回当てていきます。

 

回数はどの程度の跡になっているのかによっても違いますので、
診察を受けたときに聞いてみましょう。

 

レーザー治療なら確実に消し去ることができますが、若干ピリピリとした痛みを感じることと、
お金が少し高くつくこと、何度も通院しなければいけない特徴があります。

 

最後に、ニキビの原因となる、毛穴の詰まり、汚れ。
そしてお肌荒れの状態を「毛穴の開き」と呼びますが、毛穴が開き悩んでいる方向けです。
↓ ↓
毛穴開き治す化粧品

 

ニキビ跡とも関連がありますので、お肌の改善のためにも、参考にして下さい。

 

ニキビ跡 消す 化粧品 トップへ戻る

関連リンク集

  1. 脱毛サロン 人気ランキング10
  2. メンズ、レディースの永久脱毛のサロンランキングをまとめました。

     

  3. 全身脱毛サロン 人気ランキング10
  4. 全身脱毛に特化し、人気のサロンをメンズ、レディースそれぞれランキングでまとめました。